1/4

岩永さんの馬見原紅茶 岩永一号2nd flush /2nd flushウンカ 2023

¥460 税込

この商品は5点までのご注文とさせていただきます。

別途送料がかかります。送料を確認する

¥9,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

岩永一号2nd flush ◆柔らかな蜂蜜香にスミレ香の上品な風味
岩永一号2nd flush ウンカ ◆大地からライチや桃香る軽やかな味わい

岩永一号のセカンドフラッシュ、2023年はロット違いを2種類セレクト。
2023年は摘採した時期の微妙な違いで面白く悩ましく、どちらもひとつの紅茶の風味として成立している出来栄えだったのでロット違いで2種類を選んだ。

ひとつはウンカ芽が僅かに混じり、岩永一号の蜂蜜のような香りにミルクに似たクリーミーな甘い香りが加わり、スミレの花のような清々しい香りがすんと鼻を抜けるもの。
程よいコクがありつつ、丸みがある柔らかな香りとすっきりとした味わいが上品にまとまった風味で、透明感があり香味のバランスがよい紅茶。

もうひとつは蜜香と言われるウンカ芽特有の甘い香りを纏ったロット。
さらりとした口当たりに、桃の甘い香りや柘榴の土っぽい香り、そして優しい野花のような上品だがしっかりとした花蜜の香りが漂っている。
前者のロットよりすっきりとした軽い味わいとのど越し。

どちらのロットも品種の持つ穏やかな甘い香りに作り手特有の温かな土の香りが混じり合い、複雑で心地よい香りのハーモニーを楽しむことができる。
岩永一号という先代が抜擢した茶樹の、摘採時期による香りの変化は誠に興味深い。
後者のタイプは2年前にも仕入れたのだが、少し寝かせたほうがその香りの魅力を堪能できるため、これから香りが伸びるのをもう少し(2023年年末以降)待ってからご賞味いただきたい。
是非とも2種類の飲み比べを楽しんでいただきたい紅茶。

from馬見原(まみはら)
熊本県上益城の、川一つ隔てた熊本と宮崎の県境に位置し、平地より少し涼しい山に囲まれた地域、山都町馬見原。そこは古くから釜炒り茶(蒸すのではなく、釜で炒って作る茶)の産地のひとつ。その土地で、作り手門内さんは先代の茶畑を守り、女性ひとりで切り盛りしている。先代が守ってきた在来種もある小さな茶畑からは、澄んだ温かみのあるお茶が紡ぎ出されている。

内容量 5g (ティーポットの場合、約340〜380cc程度)
※1回の湯量を少なめに、煎を重ねて(数煎)淹れるのに向いています。

※クリックポスト対応商品(ハーブ2.5g紅茶5〜6g/1袋)については、8個までクリックポストで対応可能です。9個以上はゆうパック対応となりますので、9個以上をクリックポストでご注文の場合は、一旦全てキャンセルさせていただき、再度ゆうパック対応でご注文をお願いいたします。予めご注意下さい。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥460 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品